マイクロソフト包括ライセンス

福岡工業大学・福岡工業大学短期大学部では、Microsoft包括ライセンス契約(EES)を締結しており、全学で下記ソフトウェアが利用できます。また、学生及び教職員が所有する個人所有PC(ひとり1台まで)にもインストール可能です。

Microsoft包括ライセンス契約(EES)で利用可能なソフトウェア

  • Windowsアップグレード
  • Microsoft Office(Word, Excel, PowerPoint, Access, OneNote, Publisherほか)
  • Microsoft Visio(作図)
  • Microsoft Visual Studio(プログラミング環境)(※1
  • Microsoft System Center Endpoint Protection(情報セキュリティ対策)
  • 本ライセンスの対象者は、大学院・大学・短期大学部の教職員(専任・嘱託)及び在学生です。
  • Windowsはアップグレード権利のみです。
    (アップグレード前の旧Windowsを所有している必要があります)
  • 学内に設置するPCには制限なくインストール可能です。
  • 個人所有PCに関しては、ひとり1台までインストール可能です(但しVisual Studio除く)。

ソフトウェア導入方法

下記手順にてソフトウェア導入を行ってください。

教職員

※非常勤講師及び城東高校教員は対象外となります。

  1. PCインフォスクエア(B棟2階)にて受付を行います(個人PCの場合は、教職員証の提示が必要です)。
  2. ソフトウェア貸出申請書を記入し、該当メディアを借用します。
  3. 借用メディアからPCにインストールします。
  4. 期日までにPCインフォスクエアに借用メディアを返却してください。

在学生(大学・大学院・短期大学部)

※科目等履修生及び短期留学生は対象外となります。

  1. PCインフォスクエア(B棟2階)にて個人PCを持ち込みます。
  2. 学生証を提示して受付を行います。
  3. ソフトウェア貸出申請書を記入し、該当メディアを借用します(PCインフォスクエアから持出不可)。
  4. PCインフォスクエア内にて各自インストール後、借用メディアを速やかに返却してください。

(※1)個人所有PCへのVisual Studioインストールについて

  • 個人所有PCでVisual Studioを使用する場合は、無償版である「Visual Studio Community」のインストールが必要です。
  • 「Visual Studio Community」は、Microsoftの下記ページよりダウンロード可能です。
  • インストール時にVisual Studioバージョンを求められる場合は、必ず「Visual Studio Community」を選択してください。
  • インストール後、個人で開設したMicrosoftアカウント(又は大学発行のOffice 365アカウント=メールアドレス)にてサインイン(ログイン)のうえ、ご利用ください。なお、永続的にご利用する場合は、個人でMicrosoftアカウントを開設し、ご利用頂くことを推奨します。

ダウンロードページ