JMP Academic Suiteライセンス

福岡工業大学では「JMP Academic Suite」を締結しており、「JMP Pro」(ジャンプ:探索型データ分析ソフトウェア、以下JMPという。)が大学・大学院に所属する学生・教職員にて利用可能です。

有効期限及びライセンス対象範囲

※下記を遵守しないとライセンス違反となりますので十分にご注意ください。

有効期限 毎年2月末
(活用状況を踏まえ毎年継続を検討/2月末を超えるとライセンス更新設定が必要)
対象者 福岡工業大学(大学・大学院)に在籍する学生及び教職員(非常勤を除く)
インストール可能PC 福岡工業大学(大学・大学院)が購入・設置する学内PC
上記設置校の学生・教職員(非常勤を除く)が所有する個人PC(ひとり1台迄)

ソフトウェア導入方法及びライセンス有効化手順

下記手順にてソフトウェア導入及びライセンス有効化手順を行ってください。

大学教職員

※短期大学部、城東高校、非常勤講師は対象外となります。

  1. PCインフォスクエア(B棟2階)にて受付を行います(教職員証の提示が必要)。
  2. ソフトウェア貸出申請書を記入し、インストールメディア(Windows版またはMacOS版)を借用します。
  3. 借用メディア添付の手順書に従い、PCにインストール及びライセンスを有効化します。
  4. 期日までにPCインフォスクエアに借用メディアを返却してください。

在学生(大学・大学院)

※短期大学部生、科目等履修生、短期留学生は対象外となります。

  1. PCインフォスクエア(B棟2階)にて個人PCを持ち込みます。
  2. 学生証を提示して受付を行います。
  3. ソフトウェア貸出申請書を記入し、インストールメディア(Windows版またはMacOS版)を借用します(PCインフォスクエアから持出不可)。
  4. PCインフォスクエア内にて借用メディア添付の手順書に従い、PCにインストール及びライセンスを有効化します。
  5. 借用メディアを速やかに返却してください。