ソーシャルメディア利用に関する注意喚起

ソーシャルメディアとは、インターネット上で情報交換が可能なあらゆる手段を指します。 具体的には、Webサイト、ブログ、プロフ、Wiki、掲示板サイト、チャットサイトに加え、SNSとして活用されるFacebook、Twitter、Google+、mixi、LINEや動画投稿サイトであるYouTube、ニコニコ動画、Ustreamなどを総称し、これらを活用するアプリケーションも含みます。 今日の高度情報化社会では、ソーシャルメディアはその利便性から急速な普及によって、社会全体として魅力的なコミュニケーション手段となっています。 一方、これらは、正しい知識と倫理観を持って利用しなければ、予期せぬトラブルの被害者になる可能性があります。また、当然ながら絶対に加害者になってはいけません。 よって、福岡工業大学(学部・大学院・短期大学部を含む。以下、本学という)の教職員及び学生として下記の注意事項を十分に理解し、誠実かつ適正な利用をお願いいたします。

  1. 法令を遵守してください。特に著作権の適正かつ公正な取り扱いには注意してください。
  2. 国外においても、自身の置かれた状況に応じて、各国の法令や国際法を遵守してください。
  3. 一人ひとりの個性や多様性を十分に尊重し、異なる意見や考え方、生き方、価値観を互いに認め合うことを常に意識してください。
  4. 個人や組織に対し、不快や損害、妨害を与える行為および助長など、あらゆるハラスメント行為は行わないでください。
  5. 正確な情報を伝達してください。誤りや虚偽の情報を意図的に伝達することは、自身と本学の名誉と信頼を損なうことになります。
  6. 本学の教職員や学生を明示した上で、オンラインでのコミュニケーション活動を行う場合は、自身だけではなく、社会から本学全体のイメージとして受け取られることを十分に自覚し、適切な言葉・表現・行動を行ってください。
  7. ソーシャルメディアを利用する際、サービス内容や規約および約款を十分に理解し、自身の個人情報を登録・公開する際には細心の注意を払ってください。オンラインのコミュニケーション活動では、情報の削除やアカウント解除を行っても第三者によって保存・アーカイブ化され、消去できないことがあることに留意してください。